ぎっくり妊婦さん:はりきゅうマッサージサロンRaiz(ライス)板橋

鍼灸治療・マッサージのご予約・問い合わせはこちら
  • ホーム
  • 治療料金表
  • 院長プロフィール
  • 治療院ご案内・アクセス
  • よくあるご質問
トップ >> ブログ, 妊娠, 妊娠中 >>ぎっくり妊婦さん

ぎっくり妊婦さん


お久しぶりの患者さんから

「ぎっくり腰みたいな感じでものすごく痛くて

ようやくどうにか家に辿りついたところなんです。

実は私、妊婦になりまして (21週)

妊娠中は薬も飲めないし、明日も仕事があるし

鍼でどうにかならないかなぁと思って」

という主旨のお電話をいただきました。

 

そういう時こそ鍼ですよ!

 

というわけで急遽来院されましたが

だんなさんの付き添いがないと歩くのもままならない

「要介護状態です」とのこと。

 

この方の場合、まずはお仕事中の姿勢などが

今回の痛みの大きな原因のひとつであろうと思われます。

 

そして妊娠中はリラキシンというホルモンが分泌されることもまた

このような痛みに大きく関係しているのです。

リラキシンとは分娩時に向けて赤ちゃんが骨盤内を通りやすくするために

骨盤の関節を作っている結合組織や靭帯を緩める働きをするホルモン。

リラキシンは妊娠初期から分泌されているのですが

緩んだ関節を支え、からだをまっすぐに保ち様々な体の動きに対応するため

骨盤周囲の筋肉の緊張が強くなって、それが腰痛の原因につながります。

具体的に痛みが出やすいのは仙腸関節、股関節、恥骨などなど。

この患者さんは仙腸関節が痛みの大元の様子。

 

またさらに、妊娠中にだんだんおなかが大きくなってくると

おなかの重みを支えようとすることで腰が反りやすくなります。

これもまた妊娠中の腰痛の原因のひとつ。

この患者さんは妊娠前から反り腰傾向の強い方なので

なおのこと痛みが増長されたものと思われます。

 

そんなこんなでひととおり治療をした後には

「歩ける!さっきより全然楽!!」とおっしゃって

杖代わりに、と持っていらした傘も忘れそうになりつつお帰りになりました。

よかったよかった。

明日にはさらに症状が改善する予定。

患者さんが無事お仕事へ行くことができるとよいのですが。

 

治療の選択肢が狭まる妊娠中こそ

鍼灸治療は大いに妊婦さんのお力になれるものと自負しております。

妊娠中ならではのつらい痛みや不快症状が諸々あると思いますが

妊婦さんがより快適なマタニティライフを楽しめるよう

ケア、そしてサポートをしたい所存です。

 

Sさん改めNさん、お大事にしてください。

 

ものすごく気に入っている辛夷の樹に若々しい葉が次々と。

日に日にこんもりしてくる樹。

IMG_2134.JPG

ページトップ

はりきゅうマッサージサロン Raiz(ライス)

はりきゅうマッサージサロン Raiz診療時間(完全予約制)
月 - 土 
10:00- 19:00
   (最終受付) 
※日曜日・祝日は応相談

住所
東京都板橋区板橋4-27-3
▼JR埼京線板橋駅より徒歩10分
▼都営三田線新板橋駅より徒歩6分
▼東武東上線下板橋駅より徒歩10分

はりきゅうとは?