「肩が上がらない」には鍼灸治療を。:はりきゅうマッサージサロンRaiz(ライス)板橋

鍼灸治療・マッサージのご予約・問い合わせはこちら
  • ホーム
  • 治療料金表
  • 院長プロフィール
  • 治療院ご案内・アクセス
  • よくあるご質問
トップ >> ブログ, , 首肩の不調 >>「肩が上がらない」には鍼灸治療を。

「肩が上がらない」には鍼灸治療を。


このところ、いわゆる五十肩 (正しくは肩関節周囲炎) の患者さんが

多くお見えになっています。

その中で【Raiz 2017年五十肩ランキング】暫定1位に決定した患者さんの話。

 

いわゆる五十肩のお手本のような症状で

著しく肩に運動制限を来した状態(肩関節 屈曲10°未満、外転10°未満)、

もうほとんど肩を動かせない状態

「顔も洗えないし、髪も洗えないし、歯も磨けない」とのこと。

お着替えも奥様にお手伝いをしていただいて治療を始めました。

鍼とお灸、吸角などを使った治療の後

肩の可動域がほんの少し広がり(屈曲25°、外転30°程度)ましたが

お着替えはやはり奥様にお手伝いいただく状態。

...でしたが、治療の3日後に奥様から

「先生がおっしゃった通り、二日たった昨夜急に楽になったと

普段の主人に戻ってきました。

着替えや、シャンプーもできたと喜んでおります。」

とのメッセージが。

初診から一週間後にお見えになった時には

運動制限はほとんどなく

ほぼいつも通りに動かせる状態まで回復されていました。

よかった!

痛みが出てから比較的早い段階で鍼灸治療ができたことが

早い治癒の大きなポイントだったと思います。

 

ちなみにこの患者さん、肩に痛みと違和感を感じてすぐに

病院に行かれ、痛み止めのお薬を飲んだそうですが

一時的に痛みは和らいでいたもののだんだん痛みが強くなり

翌日にはほぼ肩が動かせない状態になってしまい

鍼灸治療を受ける決心がついたのだそうです。

 

肩や腕が動かなくなったり上がらなくなったりはしないことが良いのだけど

もしもそうなった時には早い段階での鍼灸治療が有効だということを

お見知りおきいただけたら嬉しいです。

 

本当はその患者さんの治療前の状態の写真を撮ろうかと思っていましたが

あまりに深刻な空気が流れていて、ためらいました。

 

なので、先日ブログに載せた早咲きの桜の開花姿を。

IMG_6682.JPG

ページトップ

はりきゅうマッサージサロン Raiz(ライス)

はりきゅうマッサージサロン Raiz診療時間(完全予約制)
月 - 土 
10:00- 19:00
   (最終受付) 
※日曜日・祝日は応相談

住所
東京都板橋区板橋4-27-3
▼JR埼京線板橋駅より徒歩10分
▼都営三田線新板橋駅より徒歩6分
▼東武東上線下板橋駅より徒歩10分

はりきゅうとは?